娘とお揃いのスカート、作りました

blog_import_5796d52589582

暑い夏、ロンドンオリンピック、盛り上がってますね!
特に「なでしこジャパン」。安藤梢選手が、娘と同じ小学校卒業、鮫島彩選手も宇都宮出身ということもあり、親子で応援しています。
にわかサッカーファンのわたしでさえ、ゴールを決めた時には大熱狂!史上初のメダル確定!日本の女子力、圧倒的で力強いです。♪ホレボレするボーエー♪~ドラエモンのジャイアンの歌~(子供たちが最近いつも歌っている、、、。
近い所では、宇都宮御幸ヶ原スイミングスクールで長年水泳を頑張っている萩野公介選手(作新学院)が競泳男子400メートルで銅メダルを獲得。凄い!夏のスイミングスクールはきっと大人気でしょうね。近い内に我が息子も通わせる予定。
自分自身は運動不足気味ですが、スポーツ選手の肉体には、本当に憧れます。
体操男子、内村航平さん、銀メダル「最後の最後に満足の演技」も素晴らしいですね。

オリンピックまでは行きませんが、姉の娘(中3)が、テニスで関東大会出場中。7,8,9日と小田原で試合だと言っていました。伊達公子めざして頑張れ~と叔母は応援中。

ちょっと前ににわか雨が降り、少し涼しくなりました。思い切り天窓を開けていたので、焦って閉めようとしたら(3m程の棒を持ってエイっと閉めなくてはならないので突然だと焦る、、、)長椅子の角で足をぶつけてイタタ、、、先週のキャンプでヤブ蚊に食われて足は傷だらけだし、、、と、可哀想なわたしの足。もう足を見せて歩く歳でも無いのでどうでも良いのですが(* ̄∇ ̄*)

リバティの布とのパッチワークで、娘とお揃いのスカート、久しぶりに作りました。
土曜日に、お揃いのスカートで、日光のカフェ、リンデンさんに美味しいカレーを食べに行きました。
スカート、リンデンさんにもお褒め頂き、娘も満足顔。(*⌒∇⌒*)
今週は、京都からご好意にして頂いているお客様がお越し下さり、京都で秋の展覧会のお話もいただいているので、暑い中、ちょっと張り切っています。

今更ながらですが、つい最近ようやく携帯電話メールを使い始めました。そして、今まで全く使った事のなかった「顔文字」を時々使って見るようになりました。「顔文字」はずっと、「こんなの使うのは大人として変。」だと思っていましたが、緩く気持ちを表すには案外良いものなのですね。=*^-^*=

子供たちは、今日は朝から一日、パパの小山のアトリエに行っていて、まだ帰って来ていません。
(なので、のんびりブログをアップする時間が取れました。。。)
パパのアトリエで一緒に木をすりすり(紙ヤスリをかける)したり、粘土(陶芸用)をコネコネしたりするのが大好きな子供たち。小さいながらも、既に作品も少しづつ生まれています。
きっと、「これを作った、あれを作ったんだぁ~」と真っ黒に汚れながらも大興奮で帰って来る事でしょう。夏休みならではの制作に、親子共々取り組みたいと考えている今日この頃。
ロンドンオリンピックでは、一瞬に全てを掛けた選手達が集っています。
わたしたちも、ささやかながらも、子供たちとの今年の夏を輝かせたいなと思案中です。

透かしタペストリー

透かしタペストリー、写真だけ見ると、「なんだろう」と思うかも知れませんが、窓辺に掛けて自然光で透かして見えるところを写真に撮っています。
布を光に透かして綺麗だったのがきっかけで、ランプシェードやタペストリーを作っています。
ランプシェードも良いのですが、自然光に透かしたタペストリーもお部屋が優しくなり好きです。
今回は、ランプシェードのフォルムをパッチワークした布に刺繍しました。
布物は、好きな時に気軽に掛け替えたり、使わない時には折り畳んで収納できたりする所が便利。
ライトもタペストリーも、インテリアは季節や気分で変えて楽しむのが良いですね。

雨ニモマケズ

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を7歳の娘に紙に書いてもらい、それを布にトレースして、母である私が刺繍をしました。
左利きの娘ですが、小学校に入ってから、字はなるべく右手で書かせています。そのせいか、なかなかキレイな字を書く事ができないでいる娘。でも、「ママが刺繍するからね」と言うと、張り切って、升目にめい一杯大きな字で書いてくれました。力は入りすぎて、何度も鉛筆の芯を折りながらも、最後まで手を抜かずに書ききってくれました。まだ習っていない漢字は、パパが教えました。
娘が書いた「雨ニモマケズ」の字を布に写しながら、まだ「はらう」ことを知らない字体が、時には「絵のようだ」と思いました。
縫いながら、何度も何度も、「雨ニモマケズ」を声に出して読みました。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテイル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニイテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイイトイイ
北ニケンカヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイイ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
ソウイウモノニワタシハナリタイ

魚トレーとママの似顔絵

子ども達がお絵描きした魚を、主人が木のトレーにしました。

子ども達が描く大胆なラインを面白いと感じています。
わたしも、娘が描いたママの似顔絵を布に写し、刺し子糸で刺繍をしています。
歪んだ顔に大きな目と口。
この似顔絵は、娘が最近描いたものの中でもピカイチだとわたしは思っています。
本当にわたしの顔を、じ~っとにらみながら、大好きなママを娘なりに描いた一作。
刺繍をしていても、なんとも楽しい気分になります。

blog_import_5796d9320fea2

簡単♪ティッシュボックスカバー

—こちら「作りました」のコーナーでは、作ってみたものをアップします—

ティッシュボックスカバーを作りました。
オレンジとグリーンの組み合わせにしたら、なんだか「蛙」の様にも見えます、、、。
リバーシブルで使えます。
厚手のキルト芯を挟み込んだらフワフワでボリュームが出ました。
夏にはちょっと暑すぎ???(作った日は涼しかった、、、)
お気に入りのレースをつけたり、ステッチをかけるともっと可愛くなりそうですね。

~ 簡単♪ティッシュボックスカバー 作り方 ~

必要な材料

* 表布 ・・・ 36cm×36cm(縫い代込み)
* 裏布 ・・・ 36cm×36cm(縫い代込み)
* ボタン ・・・1.5~2.0cmくらいのものを2個

※この大きさで、ボックスティッシュの高さが5~6cmのものをカバーできます。

1.表布と裏布を中表にあわせ、布端から1cm内側を、縫い代1cmで返し口を残して縫います。縫います。最初と最後は返し縫いをします。
2.返し口から表にひっくり返し、返し口を合わせて縫います。
3.布を三角形に折ります。三角形の頂点から9cm下がったところ(左右)を縫い留めます。
4.底辺の両端にボタンを縫い付けたら完成!

保存

no-raさんからのオーダー

blog_import_5796dae0b091d

blog_import_5796dae440826

—こちら「作りました」のコーナーでは、作ってみたものをアップします—

布作家 no-raさんからのオーダーで、手提げバックと羊毛ボールの針山を作りました。
気に入ってもらいるかな~?
たまたま、ご近所さんだった事が発覚したno-raさん。
何度か我が家に遊びに来てくれて、意気投合。(わたしだけ?)
同じ手仕事仲間、これからも交流が楽しみです。
no-raさん、よろしくね♡

blog_import_5796dadf5032b

blog_import_5796dae26fba9

布を透かして見るマイブーム

—こちら「作りました」のコーナーでは、作ってみたものをアップします—

冷たい雨が続きますね~。春の訪れはまだなのでしょうか。。。

端切れを縫い合わせた布を北側の窓辺に飾って透かして見ました。
縫い合わせた布を透かして見る、、、マイブームです。
パリの教会で見た、ステンドグラスへの憧れでしょうか。
ぼんやり眺めていると、日常生活から、少し遠い所まで連れて行ってくれるような錯覚を覚えます。

保存

シェーカー家具 ロッキングチェア 完成!

—こちら「作りました」のコーナーでは、作ってみたものをアップします—

シェーカー家具キットで制作したロッキングチェアが完成しました。
家族のクリスマスプレゼントとして新しく我が家の椅子コレクション(という程持ってませんが、、、)に加わりました。
心配していたテープ張りも、上手くできました!座面が綿テープってどうなのかな?と思っていましたが、座り心地良いです。ロッキングチェアーにしては少し華奢にも感じますが、シェーカー教徒の「質素で簡潔な暮らし」の精神に合っていますね。

blog_import_5796ddaa4b630

保存

シェーカー家具 ロッキングチェア 座面テープ

—こちら「作りました」のコーナーでは、作ってみたものをアップします—

シェーカー家具のロッキングチェアの座面テーブを張りました。失敗しないように作り方説明書を何度も読んで、最初のテープを留める為の杭打ちは慎重に行いました。普段、トンカチなど使い慣れてい無いわたしなので、緊張気味でしたが上手くいきました。それでも一つ杭を打っただけで安堵のため息をついているわたしを見かねてか、途中から夫が割り込んで(手伝い)きました。そのうち、子供たちも割り込んで(手伝い?)きて、結局皆でわいのわいの騒ぎながらの楽しいテープ張りになりました。子供たちは横テープを引っ張る係になり、長いテープを綱引きのように「よいしょよいしょ、よいしょよいちょ」と引っ張ってくれました。木のオイル塗りも手伝ってくれた子供たち。塗ったりこすったり引っ張ったりが大好きな子供たち。子供たちと一緒になってもの作りをする時間はわたしたち夫婦にとって何物にも代え難い幸せを感じる時になっています。

保存

シェーカー家具 ロッキングチェア

—こちら「作りました」のコーナーでは、作ってみたものをアップします—

シェーカー家具のロッキングチェアのキットが届きました!!
わたしたちはキットで制作するので、さすがにちょっと、いきなり本物のように雰囲気のある出来映えは無理でしょうが、キットもシンプルで美しいな、と感心。
木組みは夫にまかせるとして、わたしは、座面のテープを貼ります。
座面のテープの配色、悩みましたが、最終的には娘が選んだネイビーブルーとインディアンレットにしました。
わたしと夫はシェーカー家具の大ファンですが、キット制作は初。
作る事も楽しみとして、クリスマスまでにと、時間をかけながら完成させる予定です。

※写真の出来上がったロッキングチェアは、シェーカー家具の写真集の中にあったロッキングチェアです。

blog_import_5796ddda869b0

blog_import_5796ddd8524a4

blog_import_5796ddd605d2b

保存