自分が作ったものを使って生活しています

毎日使いたい、という事でもありませんが、自分や子どもたちの着る服を手作りしています。
ライダー系の好きな息子には、Tシャツに人気ライダーの顔をアップリケしたものくらいですが、
娘にはTシャツにヨーヨーキルトをハート型にアップリケしたものから、卒園式、入園式などに着るドレスや、いろいろなスカート、映画の主人公が着ている服に似せたワンピースなど、何かと作っています。
好きな手染め布を使って作ったものは最初は多少に色落ちもある為、着る度に一枚一枚、手洗いしています。
面倒ではありますが、自分の作ったモノを使う事で、自分の作ったモノと向き合うようにしています。

さて、ブログの更新をしばらくお休みしていました。
ブログも、ときどきチェックして読んで下さる方々にはとても感謝しておりますが、
基本的に自分の生活と向き合い見つめ直す為のメモのようにも思います。(良い事しか書かないし、読み返したりもしませんが、、、)
この夏は、製作をお休みして、子ども達と過ごした夏でした。
猛暑で布を扱う気もしなかった、というのも現実ですが。
家の事でのわたしのこの夏の成果といえば、汗だくで頑張ったわりに家族にはそんなに好評でもありませんでしたが、子ども部屋の天井を白く塗り、木枠を黄色に塗り替えた事です。
古い家に住んでいるとリフォームに手がかかりますが、勉強にもなります。
主人は家の事でも何でも自分でする人ですが、「天井のペンキ塗りだけはしたく無い」ようです。
でも、わたしは布ランプシェードを作り始めてからは特に、自作品を見つめ直す為にも天井を見上げる機会が増えた事から、どうしても天井を白くしたくて、リビング、寝室、子供部屋、、、と、今まで頑張ってきました。思い返しただけでも首が痛くなりますが。。。

木製ポスト

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—
鳥も思わずとまってみたくなる(?)木製ポストです。
木製ポスト、案外探すと見つからないのですよね~。
という訳で、「すがたかたち工房」では、まず自分たちの自宅用に木製ポストを作ってみました。
皆様にも、毎日のお楽しみで、こんな「バードハウス」のようなポストをお使いいただければ嬉しいです。
ポストの天板に小さな一輪挿しを置いて、季節のお花を楽しむのもいいですね。

保存

北欧のキャセロール

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—

主婦ならば、「あ~、今日の夕飯は何にしようかなぁ、、、」と、毎日のように頭を悩ませていることでしょう。わたしもその一人です。
毎日毎日は無理だけど、週末や記念日には、食卓もいつもとはちょっと違ったお鍋や食器で楽しみたいですね。
小ぶりな北欧のキャセロール、良い感じです。

先日、姉が宇都宮で美味しいと有名な「よしざわパン」の食パン3斤とパウンドケーキを持ってきてくれたので、このところ、朝は毎日、食パンでした。
トーストにバター、ジャム、チキンと野菜のサンドウィッチ、、、、。
本当に美味しい食パンなので何でも合います。

お姉ちゃん、ありがとう、又遊びに来てね!

保存

河上智美さんの吹きガラスの一輪挿し

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—

河上智美さんの吹きガラスの一輪挿しです。
この一輪挿しは一目惚れ。
庭に咲いている紫陽花を挿してみました。
涼しげなガラスを生活に取り入れたい季節ですね。

~info~

ギャラリー織絵 企画展
2010年7月7日(水)-7月13日(火)会期中無休
河上智美 吹きガラス展

わたしの布小物も納品してきましたので、お近くの方は是非足をお運び下さい。

保存

ビューロー

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—

松本民芸家具のライティングビューロー。

松本民芸家具の中でも、まるでシェーカー家具の様に装飾を削ぎ落としたシンプルなデザイン。
本当に素敵です。

寝室とアトリエの間に配置し、引き出しには布ストック、ちょっとした縫い物をする時にはテーブルを出して、、、。
見る楽しみ、使う楽しみ。
本物の良い家具は気持ちいいですね。

何かと忙しく過ぎて行く毎日ですが、日々の暮らしをなるべく丁寧に楽しみたいです。

保存

木のペグ

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—

「すがたかたち工房」の、木のペグを付けました。
単体で好きな所に付けられるので便利です。鳥、葉、小石、花びらのかたちがあります。

保存

素敵なレース

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—

娘の卒園式、祝賀パーティーが無事に終了しました。
祝賀実行委員として、幼稚園ママ生活の最期は忙しい毎日でした。
それでも、本当に良きママ友達に恵まれて、振り替えると楽しい思いでが一杯。
昨晩は気の合う仲間が集まって乾杯!
子どもの事で相談をしたり、色々な情報交換をしたり、日頃の愚痴を言い合ったり、大爆笑したり、、、、
ママ達の付き合いって、ストレス発散に丁度良いんですよね。

さて、「THE LACE CENTER harajuku」の素敵なレースが届きました。
どのレースも魅力的なものばかりなのですが、その中でも私が「一目惚れ」してしまったのは、
花のデザインが繊細で可憐な75mm幅のケミカルレースです。

今朝、近所の空き地で特大タンポポを見つけました。
摘んできて、よ~く観察。
タンポポの花って、何百もの細長い花びらが集まってできているんですね。
感動する程の美しさ。自然から教えられる美。
そんなタンポポの隣にこの素敵なレースを並べてみるだけで、生活に潤いを与えてくれる絵になり嬉しくなるのでした。

blog_import_5796dc2a9a43c

保存

赤いランドセル

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—

初めてのランドセル選び。
6年間、毎日背負うランドセル。
わたしたちは、土屋鞄製作所の総牛革ランドセルの赤を選びました。
ランドセルの色、「茶色か赤か」迷いました。
そして、最終的に選んだのは、最もオーソドックス(?)な赤いランドセル!

本日届きました。
娘も春から小学生。
ここでもまた、嬉しいような、ちょっと寂しいような、、、。
娘の成長が嬉しい反面、だんだん「お姉さん」になって行くのがちょっと寂しいという複雑なママの心境です。

blog_import_5796dc3e50e16

保存

子供の木のスプーン

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—

パパが作った、子供たちが使う木のスプーンです。
子供の食器はプラステック製品が主流の中、やはり、自然素材の木のモノは安心します。
ようやく、食器を机の下に落としたり、ひっくり返したりしなくなってきた我が子の為に、
毎日使う食器やカトラリーにも、ちょっと気を使ってあげたいなと思う今日このごろ。

新しく我が家に来た、なら材の娘の机の上に置いて撮ってみました。
娘には、ここに座って、お勉強をして欲しいと願いつつも、
実際は、今のところ、わたしの撮影用のデスクに格好の場所となっています。

寒い冬、わたしが一番長い事、時間を過ごす部屋は2Fの6畳の子供部屋です。
ベランダに出られる、南側にある子供部屋は、お天気の良い日中は、ぽかぽかと暖かい陽がさしこみ、
また、6畳という狭さの為、ヒーターを入れるとすぐ部屋が暖まり、経済的だからです。
冬場は、この狭い部屋に、一家4人が片寄せ合って集まっています。。。

ごちゃごちゃとものがたくさんある子供部屋。
なんとか、もっと良くしてあげたいと思い、パパにオーダーしてペグボードを作ってもらいました。
アンティーク風の木の糸巻きを使って、シンプルでなかなか良いのが出来上がりました。
写真を撮ったらアップしたいと思っています。

保存

春に小学校に入学する娘の机

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—

春に小学校に入学する娘に、素敵な机が届きました。
日光市の家具作家、たかのはしさんにオーダーして作っていただきました。
なら材でオイル仕上げ。
シンプルでとっても美しい机です。
娘も大喜びで、届いた日は何時間も机に向かって座っていました。
下の子も一緒に並んで座れる170cmもの長い天板。
引き出しを敢えてつけずに、子供たちが手を入れて簡単にノートや色鉛筆をいつでも取り出せるような棚をつけてもらいました。
机が届いた日から、子供部屋に急に凛と姿勢を正したような、程よい緊張感が生まれました。

blog_import_5796dcad8cbe0

保存

保存