クリスマスのフラワーコーティネイト-北欧の器-

12月のかやぶきの家でのすがたかたちのテーブルディスプレイは、やっぱり季節柄クリスマスを意識。娘の幼稚園時代からのママ友の高松志津子さんにお願いして、北欧アンティークのティーポットや鍋やピッチャーに、お花を生けてもらいました。
美しく生けられたお花は、本当に良いですね。
青いティーボット(Rorstrand / Bla Eld / Hertha Bengtssonデザイン) に生けられた綿の花とバラのコンビはお見事!
ピンクのバラが生けられたリーフ型の連続が印象的な、Jens H. QuistgaardデザインのKRONJYDENシリーズのピッチャーとカップ&ソーサーは、今回一番人気でした。

お花たちが会場を素敵に彩ってくれました。しーちゃん、ありがとう!