益子「もえぎ」での高橋牧子展の報告 アップギャラリー編A

ap

2009年1月24日(土)~2月8日(日)まで、益子の「もえぎ本店」にて、キルト作家 高橋牧子の個展が開催されました。

その展示の様子をお知らせ致します。

ここでは、わたしのお気に入りのキルトのアップをエピソードと共にご紹介致します。

このキルトは、純粋に端切れ(何かを作った時の余り布)だけを使って作りました。端切れはどんどん溜まるので、時々、端切れを集めてこのようなキルトを作ります。長方形の端から内側のラインでぐるぐると縫っていく手法は、わたしの大好きな手法の一つです。この作業は単純なので、針を進める時は、ほとんど無心になれます。簡単だけど、結構時間が掛かります。わたしの日常といえば、暇さえあれば何かを縫っています。