益子「もえぎ」での高橋牧子展の報告 アップギャラリー編B

ap2

2009年1月24日(土)~2月8日(日)まで、益子の「もえぎ本店」にて、キルト作家 高橋牧子の個展が開催されました。

その展示の様子をお知らせ致します。

ここでは、わたしのお気に入りのキルトのアップをエピソードと共にご紹介致します。

この大型キルトはわたしの最新作です。この手法は従来の一般的なキルトには無い独自の手法です。立体的にする為に、キルト芯を横に入れています。制作にあたっては、立体が専門である主人も、縫子さんになり手伝ってくれました。
展示では、わたしの家族の思い出をピンナップしていますが、このキルトをお持ちになっていただいた方が、家族の思い出(写真、チケット、草花など)を飾って、日常を楽しんでもらえたらな、という願いが込められています。