初めての自宅ワークショップ

6月23日、初めての自宅ワークショップを開催致しました。ご近所の方から下野市、そしてはるばる東京からお越しの方もいらっしゃいました。
テーマは、「北欧食器に合うミニマットを作り」。
実際は、7cm角のカットクロスを色とりどりご用意し、その中から9枚、お好きな色を選んで組み合わせ、パッチワークしていただく、という内容です。
皆様、時間通りにお集まりいただき、なごやかな雰囲気の中、ワークショップをスタートさせていただきました。が、カットクロスを選ぶ段階では、各自周りを気にせずにいきなり「真剣」になってくれたのが嬉しいわたし。ワークショップで一番面白いのは、皆様が一体どんな色を選んで配色してくれるかという事です。ご相談された場合は少しアドバイスさせていただきますが、基本、ここではわたしは黙っています。本当に、皆様それぞれの個性でお選びになるのが面白いし、「自分で好きな色を選び縫う」ということで、愛着が湧くからです。
さて、布を選んでいただき、次は、ひたすら縫い合わせて行く作業です。
手を動かしながらも、子育て中、そして子育てが一段落着いた女性ならではの楽しい会話で盛り上がりました。
10時から始まり、11時45分頃から、作り終えたマットで、コーヒータイムの予定でしたが、皆様まだ制作中、、、。
「コーヒーが入りましたので、どうぞ」とわたしが言うと、
「あっ、、、ちょっと今、コーヒーどころじゃないんで、もう少し頑張ります!」と。
結局、コーヒーをお飲みいただきながら、制作していただきました。(涙&笑)

手縫いは本当に時間がかかります。それでも、自分の手で時間を掛けて縫ってできたという充実感と、ワークショップの様に皆で集まり楽しくおしゃべりしながら縫った時間は、特別なものとなり、良いもの、良い時間として生活に蓄積されて行くことかと思います。
暑い中、扇風機一つで、皆様よく頑張ってくれました!
それぞれのマイミニマットをお持ち帰りしていただくことができました。
初めての自宅ワークショップで、前日から掃除&準備をし、どうなる事やらと、そわそわしていましたが、帰り際、「楽しかった!また参加したいです。」と言って下さりました。
皆様のお陰で楽しいひとときになった様です。
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。