服部友博さんの器で朝ご飯

土曜日、益子へ行きました。時々週末に益子へ行って夫や子供たちとゆっくりとランチを楽しんだり、器を見て歩く事がちょっとした気分のリフレッシュに大いに役立っています。また、知り合いで好きな陶芸作家さん達に出会って、陶芸の技法を聞いたり、互いの近況報告をし合ったりとお話するのも楽しみの一つ。昨日は、益子共販センター陶芸館2F美術ギャラリーで服部友博さん、もえぎ本店で掘水小夜さんに会いました。

本日の朝ご飯は、服部友博さんの器で「焼きおにぎり」
焼きおにぎりは、冷蔵庫に何も無く、パンもホットケーキの粉も何も無い時の我が家の定番メニュー。
朝起きて、「あっ朝ご飯何も無い、、、」と、取りあえずホットミルクティーをパンで湧かしてルスカのカップで飲みながら、「そうだ!昨日買った服部友博さんの器、焼きおにぎりに似合いそう!」と、おにぎりをにぎにぎ。
焼きおにぎりは、何と行っても醤油が焼ける香ばしい香りが最高ですね。

わたしの脇では、子供たちがパパと遊びながら大騒ぎ。
さて、今から子供たちのリクエストで「バレンタインのチョコレート」作りをする予定です。