金沢の水

久々のブログ更新です。昨日は、雨で寒々しい1日でしたが、私にとっては心暖かな一日でした。
と言いますのも、およそ10年ぶりに、旧友と東京駅で再開し、積もる話に花を咲かせたからです。
金沢でSHU美活塾として、美に関するあらゆる分野で生き生きと活躍しているSHUさん。
四十を過ぎて、母としては幸せなものの、「やっぱり老けて来た自分」を嘆いていた最近の私に「活」を入れてくれました。(*^^*)
「四十からは自分の体と真摯に向き合わないと急降下するからね。」というお言葉。
身に染みながらも、「今年は真摯に向き合うぞ。」と決意。(いつまで続くか・・・)
「お肌さん、いつもありがとう。きれいになってね~」と、クリームを塗りながら念じるの、
と言う彼女のお肌は、確かに透明感があり歳を感じさせないキレイさ。
私の布作品も、ブログ等で見続けていてくれて、
この秋、金沢の彼女のお母様のお店(ヨーロッパの家具店)で「高橋牧子 展」が実現しそうです!
金沢の水、お土産に頂きました。
MAKI-NOBU
tokyo-st