益子の陶芸家、服部友博さんの工房

img_4-3

—こちら「行きました」のコーナーでは、行って「観た」出来事を綴ります—

益子町在住の陶芸家、服部友博さんの工房を訪ねました。
服部さんは、スリップウェアを中心とした作品を作陶されています。

私もお世話になっている、宇都宮市赤門通りにある、「ギャラリー織絵」さんで服部さんのお皿を発見し、宇都宮陶芸クラブのバーベQでお知り合いになってからは、一度是非とも工房に行ってみたいと思い、本日は家族でお邪魔しました。工房は美しく整理整頓されていて、折り目正しい生活の様子が伺えました。
人懐っこい我が子たちは、早速、服部さんにあれやこれやと質問し、挙げ句の果てに、リビングに上がり込んで「オセロ」を一緒にして遊んでもらいました。子供達の要求にも忍耐強く答えてくれた暖かい服部さんのお人柄にも感謝しました。
服部さんに譲っていただいただいた素敵な角皿は後ほどアップします。

img_3-5 img_2-5 img_1-8 img_0-8