ルーシー•リー展

「ルーシー•リー展」益子陶芸美術館(陶芸メッセ•益子)にようやく行って来ることができました。
今回、およそ200点余りもの作品を一度に見る事ができて、改めてルーシー•リーの作品の美しさを実感しました。
わたしがもっとも美しいと思う作品は、ルーシー•リーの花器と鉢です。
そこには器としての用途を超えた、「美しいかたちをつくる事を探求した心」までもが、作品に現れている気がしました。
展覧会を見終わった後は、ルーシー•リーの作品や生き方が心の糧となり、頭が一杯でした。