寒椿、咲いています

—こちら「生活」のコーナーでは、子供たちとの日々を綴ります—
生活コーナーはお正月ぶりの更新となります。
年明けからは、「もえぎ本店」さんでの個展に向けて頑張る日々でしたが、終了してしまったので、3月に入ってからは、ネットショップ生活デザイン手づくり工房、すがたかたちの更新などをボチボチしています。
布ものの登録数がゼロだったので、なんとかしなくてはと、写真を撮り始めましたが、む、難しい!
布の質感、風合い、見た目の色などを上手く伝える写真を撮るのは何と難しいのでしょうか。
一つアップするのに、50枚程撮って、パソコンに読み込んでから「う~ん、これは色が違うな~、これは雰囲気が違うな~、これはピントが合ってないし、、、」と削除して行くと、残るのは1~2枚。
なるべく自然光で撮りたいのですが、自然光は移ろいやすいですしね、、、。
キッチンの窓から見える寒椿が花を咲かせています。
何のお手入れもしていないのに、毎年、奇麗に花を咲かせてくれる寒椿に感謝。
花の写真を撮るのは大好き。特別な工夫をしなくても、いつも奇麗に映ってくれるのだもの。
生きているものは本当に素晴らしい美しさを放ってますね。
命が短いから、その分、めいいっぱい美しく力の限り咲いているのでしょうか。
星の王子様のように、花に惹かれる時間が流れました。