2012年、新年明けましておめでとうございます

2012年、新年明けましておめでとうございます(今年も後3時間)

大晦日、皆様、どのようにお過ごしでしょうか?
わたしは、30日から1泊2日で実家に行き、久しぶりにのんびりと過ごしておりました。
昨晩は、姉の家族(5人)も一緒に、年に一度の豪勢なしゃぶしゃぶを家族で賑やかに味わいました。
本日(大晦日)は、晴天の午前中、母とのんびり散歩(誰一人、他に散歩をしている人はいませんでしたが、、、)をしながら昔話しをしていたら、幼い頃の思い出がフラッシュバックして、まるでタイムスリップした気分でした。

3.11以降、家族で一緒にいられて、寝るところがあって、一日三度の食事ができて、、、それだけで幸せだと日々感じて行きてきました。
今年は、人生のターニングポイント?(四十)に達し、もしかして今が一番幸せなのかも知れないと思うと一瞬一瞬もが大切に思えて、側ですやすやと眠るまだ幼い我が子の顔をしげしげと眺めながら「今のこの時が永遠に続くといいのになぁ」と寝る前にはいつも思っていました。
それでも、時は確実に進み、子供たちも日々成長し、いよいよ今年も後3時間。

歳を取り(まだ若いと自分ではもちろん思っていますが、、、)容姿は衰える一方、人として内面は磨き続けて行きたいと真に思います。
来年も、できる限りに自分の手を使い、何か良い仕事ができるよう努力して行きたく、またそれが楽しみでもあります。

写真は、8歳の娘が描いた絵を、夫が版画にしたものです。