今日のランチは「しもつかれ」

先日、主人の高校時代の同級生で、お医者様と建築家のお二方が「しもつかれ」ご持参で我が家にいらっしゃいました。
~いただいたしもつかれ紹介~
「日村さん家の、旦那様手づくりしもつかれ ノーマル(写真左)と味噌入り(写真中央)」
隠し味?の白ごまと味噌入りのオリジナルアレンジが絶品!
「石さん家の、90歳と86歳のオットサン、オッカサン共作しもつかれ(写真右)」
みずみずしくしっとり爽やかで、とっても上品なお味。流石オトッサン、オカッサン!
です。

詳しい事は分かりませんが、「しもつかれコンテスト」なるものがあり、ご出品されると同時に、我が家にもお裾分けで持って来て下さったようです。
わたしの母は福島県出身なので、子供の頃「しもつかれ」が食卓に上がることはありませんでした。
子供の頃は神奈川県厚木市に住んでいたので、しもつかれとも無縁でした。
それでも、「しもつかれ」に何処か懐かしさを感じるのは、父の日光市にある実家で、里帰りのお正月に、おばあちゃんが作る「しもつかれ」をきっと食べていたのでしょうね。
宇都宮市に移り住んでからはご近所さんからの頂物などで時々食べる「しもつかれ」。
特に好きでも嫌いでもない「しもつかれ」ですが、歳のせいか、今年に入ってからは「しもつかれ」に自然と手が伸びるようになりました。そういえば、先週末のおおやかやぶきの家での「いろりの会新年会」でも、「えみこさんのしもつかれ」がお披露目されていました。わたしの隣に座っていた、宇都宮のお惣菜屋さん、ソザイソウザイ(そざいそうざい) のオーナーも「しもつかれ」が若い人に売れているとおっしゃっていました。

今日のランチは「しもつかれ」。
一人しもつかれ品評会をしながら、とっても美味しくいただきました。
主人も子供たちも、どうにも手が出ないので、わたしが一人でいただいた全パックを完食させていただきました。ごちそう様でした。
しもつかれは、ご家庭によって味が微妙に異なり味わい深いですね。
複雑な味わいで、お腹もじ~んと暖かくなり、心も体もぽっかぽか。
時間をかけた手づくりのお味は本当に良いものですね。