休日、益子へ行きました

img_2-8

—こちら「生活」のコーナーでは、子供たちとの日々を綴ります—

日曜日、春うらら、益子へ家族で出かけました。隣県からお越しのNさんファミリーと待ち合わせ、「益子時計」へ行きました。お天気が良いので、テラスで食事をいただくことにしました。大人は、ランチメニュー、子供たちは、お隣の「えみばん」で、好きなパンを選びました。えみぱんは、二度目となりますが、自然な甘みのあるふっくらと美味しいパンで、一度食べたら忘れられないパン屋さんです。子供たちも大好きで、自家製のいちごジャムをたっぷりぬってもらったコッペパンをほおばっていました。食事の後、大人がコーヒーを飲んでいる間、子供たちはテラスの前のお庭で、折り紙をしたり、四葉のクローバー探しをして遊びました。四葉のクローバー探しなんて、懐かしいな、と私も参加。そして、ふと目に入った四葉のクローバー。幸せとは、人と人のかかわり合いの中から生まれてくるのでしょうか。四葉のクローバーを手に取り、今ここに、家族と共に、そして私たちに共感して手を差し伸べてくれるファミリーに囲まれて、穏やかな気持ちで居れることの幸せをかみしめました。

その後、共販センター横の「Kyohan Six Gallery」へ。ユアン・クレイグさんの個展が開催されています。ユアンさんファミリーと再会ができました!ユアンさん本人はもちろん、奥さんと子供たちも、本当に笑顔が素敵で、会えただけで、本当に嬉しくなってしまいました。

そして、もえぎ本店へ行き「心だてのいい椅子展」をみました。ゆったりとした時間を過ごした後、Nさんファミリーとお別れしました。子供たちは、Nさんのとっても可愛くしっかりとしている二人のお嬢さんたちに、すっかりお世話になり、楽しく遊んでもらい、大満足な一日となりました。