子供夏休み&ウェブショップ立ち上げ計画

—こちら「生活」のコーナーでは、子供たちとの日々を綴ります—

子供たち、夏休み真っ最中です。お祭り、花火、すいか割り(やりましたよ~)、遊んでも遊んでも、まだ遊び足りなり子供たち。世の夏休みの園児たち、いったい何をして毎日過ごしているのでしょうね、、、。我が子たちは家で暇になると、「どっか行きたい!公園行きたい!」と声高に主張してきます。そして連れて行くのはママのお役目、、、。夏休みくらい、思いっきり子供たちと遊びたい!と思いつつ、現実はママは暇さえあればパソコンに向かう日々。というのも、現在、

「ウェブショップ立ち上げ計画」実行中なのです。
前々から、どうしよっかな~と頭の片隅で悩んでいたのですが、いよいよキャンペーンの申し込み期限につられて某ネットショップサーバーに申し込んでしまいました。

「ウェブショップが驚くほどカンタンに開店」というキャッチフレーズ。
そうも言えるかも知れませんが、わたしにとってはやっぱり「驚くほどカンタン」ではないんでけどね、、。まぁ、申し込むまではカンタンでしたが、、、。
とにかく、ページをシンプルにしたい私。一番シンプルなテンプレートを選び、それでもボーダーが気になり、ウェブショップ支援にTEL。今日は一体、何回ここにお電話したことか、、。ボーダーの件は、「テンプレート以外は、お客様でスタイルシートを使ってカスタマイズしてもらうしかありませんね、、、」と言われ、ガ~ン。スタイルシートを見ると、HTMLがぎっしり。画面にはほんの少ししか表示が無いのに、なんでこんなにHTMLが羅列されているのか未だに摩訶不思議です。
HTML初心者のわたしが、お葬式を思わせる黒のボーターを消すのに、2時間かかりました、、、。
これも、経費削減のため、一番格安な(自分でページをデザイン作成する)プランにしか申し込めなかったわたしがいけないのでしょうか。。。
暇さえあれば手縫いに勤しんでいた私が、夏休みは暇さえあればパソコンに向かう日々に。辛いですが、何でもネットの時代。手縫いとは相反する世界ですが、ウェブショップ実現に向けて奮闘中です。

 

保存

保存