10月27日の午後4時半の空

—こちら「生活」のコーナーでは、子供たちとの日々を綴ります—

今日の夕方、ポストを覗くと、赤い封筒で1通のお手紙が入っていました。
宛名を見ただけで嬉しくなり、封を開けるといつもの丁寧で綺麗な文字が並んでいて、またさらに嬉しくなりました。
お手紙を読ませてもらいました。その内容は私の心にじ~んと響きました。
胸に暖かいものが込み上げてきたので、ベランダに出ると、雨上がりの空に半月がぽっかりと浮かんでいました。

10月27日の午後4時半の空。
一通のお手紙により、しぼんでいた自分をリセットできそうです。
「この心からの感謝の気持ちをどう表現したら良いのでしょう?」
そう、半月を眺めながら考えたのでした。

保存