雪や、こんこん

—こちら「生活」のコーナーでは、子供たちとの日々を綴ります—

近頃、雪の日が続いています。
宇都宮にしては、今年はよく雪が降りました。

雪が降り始めたので、ベランダに出て空を見上げました。

空からふわふわの氷たちが降りてきて、
わたしの手のひらに落ち、
体温で融けて水になって流れました。

鼻風邪気味の子供たちも、雪が降ると元気に外へ飛び出して行きます。
長靴で、ざくざくと積もった雪の上を歩くことが好きな子供たち。
素手で雪の玉を作る子供たち。
手足が冷たくなるのも意に介さず、無邪気な子供たち。
子供っていいな。
子供たちから元気をもらう毎日です。

今日は、おじいちゃんの家に遊びに行き、庭で「雪のおばけトンネル」を作ってもらい遊びました。
薪で、焼き芋を作って食べたり、雪合戦をしたり、、、。
お天気も良く、雪遊びには最適な一日でした。

blog_import_5796dc8529607

保存