バレンタインデー、手づくりチョコ

—こちら「生活」のコーナーでは、子供たちとの日々を綴ります—

今日はバレンタインデーでした。
毎年恒例の手づくりチョコを子供たちと作りました。
融かしたチョコにマンゴーとアンズのドライフルーツを浸けて、銀紙の上で冷やし固めました。
ドライフルーツとチョコレートって、相性が良いですね。
子供のリクエストで、カップチョコも作りました。
チョコを融かして、カップに流し入れて、トッピング。

チョコレートを融かして、チョコっとアレンジするだけですが、
「チョコレートを融かす」という、いつもはしない作業が楽しいのです。
融かしている時の、何とも言えない甘ーい香り。
いつもはカチカチの固いチョコが、とろ~っと融けて液状になる感じがなぜかチョコっと贅沢な感じで。
子供たちは、指でチョコをすくって、口の周りをチョコだらけにしながら頬張っていました。

保存