栗の渋皮煮

—こちら「生活」のコーナーでは、子供たちとの日々を綴ります—

娘の大好きな栗の季節が今年もおとずれました。
栗をただ茹でただけではなく、甘く煮たのが好きな娘。
面倒ではありますが、今年も娘のために沢山の栗を甘く煮ました。
「栗の渋皮煮」と言って良いのでしょうか?自己流ですが、
栗を一晩水に漬けた後、鬼皮を剥き、茹でます。
これを、お湯をかえながら、3~4回繰り返します。
渋皮の筋をとってから、砂糖を加えてトロっとするまで煮ます。
HPでレシピを調べると、上手に仕上げる詳しいコツが書いてありましたが、わたしは、結構適当に、、、。
多少、苦みがあったり、かたちが崩れたりしてますが、娘は、
「美味しい、美味しい!」と言って、毎日わたしの作った「栗の渋皮煮」を食べる事を楽しみにしてくれているので良しとしています。