服部友博さんのスリップウェアの角皿

—こちら「毎日使いたいモノ」のコーナーでは、毎日でも使いたい良いモノをご紹介致します—
益子町在住の陶芸家、服部友博さんのスリップウェアの角皿です。
美しい飴色、大きめでたっぷりと入るサイズ、使い易くて、毎日使わせてもらっています。
最初は、お菓子やキャンディー入れとしてリビングのテーブルに置いていたのですが、
最近は、キッチンテーブルの真ん中にドンと置き、朝食のパン皿として活躍しています。
服部さんの優しく暖かいお人柄が作品にも出ている素敵なお皿です。
やっぱり人の手で誠実に作られたモノは良いですね。

保存