ー「わたし」にできることは?ー三月十七日

ー「わたし」にできることは?ー
をテーマに、幼子を持つ母としての目線で、東日本大震災で多大なる被害を受けてしまった方々に対し何ができるのか、を購読している朝日新聞の記事を元に考えています。

ーその時わたしたちはー3月12日(土曜日)~3月21日(月•祝日)

東日本大震災の日より、日記をつけています。本日は3/21。地震後の家の整理はつきましたが、個人的な事ですが、3/17よりいろいろ重なり体調を崩し、少しは良くなったものの長引いています。。。
でも、寝込んでばかりいられないので、3月14日から、購読している朝日新聞の記事の中から、心に止めた記事を切り抜いています。そして、これから「わたし」にできることは?と考え続けています。

「買いだめ」はいけませんね。
この辺りのスーパーでも、カップラーメンや牛乳を買い込んでいる人をときどき見かけました。
近所のスーパーのカップラーメン置き場に「箱で買うのはやめてください」と注意書きがあり、カップラーメンを買った事の無いわたしは「へ~、そんな人もいるんだ」と呑気に思いました。
主婦目線としては、選べないとしても、野菜や果物、お肉も魚もあり、被災地に比べると本当に恵まれているのに、健康な食生活を保てる機会に恵まれているのに、カップラーメン、、、。
計画停電で冷蔵庫だって使えない時間帯があるのに、2~3日で飲みきれない程の牛乳をどうするの、、、。
自分の為では無く、困っている人に送る為に買い込んでる方、カップラーメンが常食の方もいらっしゃるのでしょうが、そうでない方は冷静な行動を取りたいですね。でも、とっさに自己防衛の為か買いだめに走った人も、きっと今頃は冷蔵庫も一杯になり自分の行動を顧みている事でしょう、、、。

「ガソリン」
地震から車に乗ってないのでなんとも言えませんが、この辺りでも不足し、長蛇の列らしいです。
被災地への物資の輸送車を最優先とし、この辺りではなるべく自転車、徒歩で、と思いますが、、、。
今週辺りから通院、通勤にどうしても必要になって来る方も大勢いると思うので、この辺りでも本当に早く通常通りの供給になればいいなと思っています。