ー「わたし」にできることは?ー三月二十七日

ー「わたし」にできることは?ー
をテーマに、幼子を持つ母としての目線で、東日本大震災で多大なる被害を受けてしまった方々に対し何ができるのか、を購読している朝日新聞の記事を元に考えています。

「御用邸で被災者が入浴」
ー85年の歴史で初、くつろぎを提供ー4月末ごろまでを予定

わたしはというと、地震より初、子供たちを連れて実家へお泊まりし、地震より初ビールを飲み、実家のお風呂で一人くつろがせてもらいました。。。

27日(日)午前、宇都宮市清原台にあるcafe KENZO SUN で開催されている二人展(ガラスと陶器)へ行きました。竹之内太郎さんとわたしは、宇都宮陶芸倶楽部のメンバーで同時期に通っていた仲間です。
KENZO SUNでの展示作品も地震で半数が割れてしまったそうで、、、。
太郎さんの角皿と、美味しそうなスコーンを買いました。
太郎さんが居なかったので、お店の方と少しお話をして自己紹介したら、
「うちでやりませんか?」とお誘いいただきました。年内は決まっているらしく、来年、、、。
楽しみです。
太郎さんのブログを見たら、仕事を再開されたようで、良かったです。

~info~
「ガラスと陶器の二人展」
竹之内太郎(陶器)
伊藤亜木(ガラス)

2011年3月1日(火)~30日(水)

CAFE KENZO SUN(ケンゾーサン)
宇都宮市清原台4-1-7
TEL 028-667-2278
営業時間 11:00~21:00
定休日 毎週木曜日 第1・第3日曜日