ー「わたし」にできることは?ー三月二十九日

ー「わたし」にできることは?ー
をテーマに、幼子を持つ母としての目線で、東日本大震災で多大なる被害を受けてしまった方々に対し何ができるのか、を購読している朝日新聞の記事を元に考えています。

「子ども同士 遊んで笑って」
ー大人に言えずに抱え込んでしまっているストレスを発散し、笑顔を取り戻すための取り組み。
避難所での不自由な生活の中、子供たちの遊び場を確保し、なるべく被災前の日常に戻してあげる事で子供たちの心が回復してゆく事を願います。