布のミニクリスマスツリー~手縫い母の会~

昨日は、手縫い母の会で、ママ達十数名が幼稚園に集い、手縫いで布のミニクリスマスツリー作りに励みました。赤や緑のクリスマス柄の布を合わせたり、シンプルに白い布を縫い合わせたり、メンバーそれぞれに好きな布でオリジナルミニツリーを作りました。
赤ちゃんや小さな子を連れて、楽しみで参加してくれるママ達もいるので、本当に嬉しいです。
私自身も、子ども達が三歳未満の時には、「時間が足りない!」と焦りを感じる事もありました。
でも、針仕事を始めてからの生活のテーマにしている「母の時間と針仕事」には、母の時間を大切にした上に、針仕事がある」という意味合いがあります。
お母さん達にとって、我が子は本当にかけがえのない、愛情を存分に与えられる存在です。
そして、お母さんたちは、子ども達から愛を一杯もらっているから頑張れるのです。

今年の夏に収穫して冷凍保存していた最後のブルーベリーでソースを作り、ヨーグルトにかけていただきました。今となっては、あの暑かった今年の夏が懐かしい、、、。

我が子の七五三が無事に終わりました。
子ども達が7歳と5歳まで元気に成長を遂げたを、家族全員で心からお祝いしました。
なんだかほっとして、ちょっと気が抜けていますが、
益子の「もえぎ本店」で開催される来年の2月の個展に向けて、ぼちぼち頑張ろうと、
気持ちを切り替えました。