3年ぶりのブログ更新

3年ぶりのブログ更新です。2017年以降の過去のブログは復帰時にエラーがあり、残念ながら写真が全て消えました。残された文字を読んでみると、徐々に記憶が蘇り、脳の中でかつてアップした写真と結びつき、ひとりしばし思い出の笑い&涙。もしも100歳まで生きられるとしたら、来年半分は生きたこととなる今、そろそろ過去を振り返りつつ残りの日々を過ごしたい。3年の空白やコロナ禍を乗り越えて、ぼちぼちブログ再開いたします。

土間タイルと、上がり框について、ちょっと考えています。なぜなら明日、打ち合わせがあるからです。(現在、お店のリノベ中。)タイルは平田タイルさんのQueenstoneを使用する予定。入口の印象を決める大切な場所なので迷いましたが、六角形という形状に惹かれて決めました。配置をイラストレーターで簡単にシミュレーションしてみました。コンクリ下地からフローリングの高さは20cm。どうするかは明日の現場で。

夫も六角タイルのメモしてました。9分04秒タンターン、タタターってなに?

平田タイル”Queenstone Hexagon”にすがたかたちロゴを重ねてみました。蜂の巣はなぜ六角形なのでしょう?蜂は最小の材料と労力で巣を作り上げることができるらしいです。蜂にはなりなくないけれど、蜂の知恵はお借りしたい。

3年ぶりのブログ、こんな内容でいいかしらん?まぁ、見る人もいないし。(どなたか見てくれていたらごめんなさい。)こちら、すがたかたち高橋牧子の覚書、お楽しみブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です