パリ16区の高級住宅地にあるマルシェ・プレジダン・ウィルソン

2013年1月23日(水)
パリ16区の高級住宅地にあるマルシェ・プレジダン・ウィルソン(Marche President Wilson)へ。

メトロ9番線のイエナ(Iena)駅とArma Marceau (アルマ・マルソー)駅の間に立つマルシェです。
星付きレストランや人気のビストロのシェフたちも買い付けにやってくる事で有名なマルシェ。

朝7時半にホテルを出発し、アルマ・マルソー駅に到着したのは8時。
ダウンに手袋、マフラーで防寒しても、寒い!
さてさて、どんな食材があるのでしょうか、お楽しみ。

マルシェで見つけたお店は・・・
☆魚介類☆
魚介類
☆生ハム☆
ハム
☆パン☆
パン
☆チーズ☆
チーズ
☆エスカルゴ☆
エスカルゴ
☆きのこ☆
きのこ
☆黒トリュフ☆
黒トリュフ
クレープ屋さん見つけました。
クレープ屋さん
メニューはこちら。どれにしようかなぁ。
クレープメニュー
フロマージュとオニオンのクレープお願いしまーす。
クレープ美味しそう
焼き上がり。なんて美味しそう!お店の横に椅子があり、その場でいただきま〜す。
クレープ出来上がり
ブルターニュから来た、ハーブの入ったお塩屋さん。
ソルト屋さん

そして、最後にお花を買えば、気分はまるでパリジェンヌ。
花
スペシャルな一品を探しに、毎日でも通いたくなるマルシェです。

ちなみに・・・
冬のパリを歩く注意点はトイレ事情。外で入れるトイレが非常に少ないですから要注意。
アルマ・マルソー駅周辺には、一つだけ公衆トイレが有りましたよ。

アルマ・マルソーのトイレ