シカゴ-シカゴ美術館

シカゴ・ホーム&ハウスウエア・ショー2017 ジャパンパビリオンの為、3/16〜23までシカゴに滞在しました。

3/16日、飛行機が予定より2時間ばかり遅れて到着したので、ホテル到着は夜9時すぎ。

3/17は朝から搬入、18日から21日まで、会場のマコーミックセンターにてIHHS会期中。

展示会の様子はこちらをご覧ください。

23日に帰国なので、3/22はたった1日のシカゴ、フリーデイ。

午前中に、インテリアの巨大ショールーム”The Mart”へ行き、午後はミレニアムパークを通って、シカゴ美術館へ行きました。

美術館メインゲードのライオン像。

ホイッスラー 『母の肖像』。シカゴ美術館に来ていました!

映画「ビーン」を思い出し、絵の前でくすっと笑ってしまいました。ビーンの影響か、さすがに大人気で、この絵の前だけ人だかりができていました。正直、ビーンを観なければ、あまりに地味すぎて、この絵の良さに気がつかなかったかも知れません。Mr.ビーン、お腹が痛くなる程、笑えます。

スーラ 『グランド・ジャット島の日曜日の午後』。  点描画の傑作。

    ゴッホ 『自画像』。なんだが、ゴッホの狂気が伝わってくる。

 

ルノワール『二人の姉妹(テラスにて)』若くして亡くなったゴッホと違い、若い時の貧窮時代から晩年は巨匠としての地位を確立したルノワール。こんなに愛らしい娘たちを描いたら、人気が出るわけだわな。

エル・グレコ『聖母昇天』のある部屋。

ピカソ、青の時代に描かれた『老いたギター弾き」

エドワード・ホッパー『ナイトホークス』。夜の感じが凄い。

シャガールのステンドグラス。いつまでも眺めていたい。

その他にも多数の名作があり、久しぶりにゆっくりと美術鑑賞ができました。歩き疲れた足。