すがたかたち展-大谷かやぶきの家-のお知らせ

「すがたかたち」工房展のお知らせです。
■「北欧 民藝 すがたかたち」展
会期:2011年 6月7日(火)~13(月) 10:30~19:00
会場:大谷かやぶき古民家 渡邊邸(栃木県宇都宮市大谷町1110)

NHK “美の壺” で紹介された会場の渡邊家は、日本民藝館の石瓦を葺いた大谷の石屋さんです。江戸時代に建造された見事な自邸にも石瓦の門、石蔵、庭、茅葺きの母屋があります。柳宗悦も大谷を訪れて感激したに違いない古民家での個展です。今回は北欧陶器のランプに合わせて仕立てたパッチワークのシェード、松本民藝家具の椅子用キルトクッション、北欧食器に調和した木のトレーなど、すがたかたち工房が制作した、「木と布のクラフト」を民藝とスカンジナビアンデザインと一緒にご覧下さい。

会期中の週末は、 “民藝復興”をテーマに北欧食器のコレクターでもある高橋靖史氏によるお楽しみトークを行います。「美の壷/大谷特集」でも紹介された、かやぶき古民家渡邊家の土間で、北欧ヴィンテージのコーヒーボットや、カップ&ソーサーでお飲みいただくコーヒータイムに是非ご参加下さい!!

北欧食器で楽しむコーヒー&トーク “民藝復興” 話し手 高橋靖史  11日(土),12(日) の随時 500円

先週から、6月7日スタートの工房展に向けての準備をいよいよ始めました。
北欧ヴィンテージのランプスタンドが、デンマークより届き、イメージ通りで感激。
只今、すがたかたち工房には、北欧からの素敵なヴィンテージ品が多数届いております。
古民家渡邊家での工房展にて、工房で制作した物たちと一緒に展示即売しますので、ご期待下さい。

自宅スタジオにて、DMの為の写真を撮影しました。
朝、昼、夕方と何枚も撮影し、ようやくOKの出せる(?)一枚が撮れました!