メゾン・エ・オブジェ・パリ 2017 すがたかたち

今年2017年も、ジェトロジャパンブースとして、Hall 7 now!に5回目出展が決まった「すがたかたち」。

一昨年から、Hall 8とHall 7 の構成が変わり、now!は、Hall 7 に移動となったので、今年もHall 7での出展となりました。

”すがたかたち”は 2013年、ジェトロが主催の共同出展ブースJ Style +に、日仏選考委員により選抜された16社と共にメゾン・エ・オブジェ・パリ初出展。

メゾンオブジェとは、毎年パリで1月と9月に開催される欧州最大級のインテリア&デザインの国際見本市。

会場となるパリ・ノール・ヴィルパント見本市会場はパリ市内北部に位置し、シャルル・ドゴール空港からアクセスしやすい立地にあり、総来場者は5日間で8万5千人に昇ります。

Hall 7 は、今一番新しい、デザイン界をリードするメーカーが並び、新しいクリエイティ ブな発想で生まれた生活空間を彩る最新のインテリア・シーンギャラリーとして機能しています。既にブランディングが確立して高い評価を得ているクリエー ター達の新作発表の場であり、世界中のバイヤーが目新しい商品を求めて行 き交う、活気に溢れたホールとなっています。

その中でもHall 7 now! は、NOW!生活を彩るデザインとして、各国から優れたデザイン商品が並びました。

今年の人気はどのモデルでしょうか?

新作の “Vagues” に注目!

その場で沢山オーダーをくださった、すがたかたちファンだと言うお二人。

オランダ・アムステルダムで、自然環境を保護する活動をされています。

すがたかたち製品は、事務所のリフォームにお使いになる様子。

昨年からパリの展示をサポートしていただいているSHU美活塾の奥村修子さんと、すがたかたちインターン生の二人。

パリ在中30年、フランス語も英語も超堪能でスマート、とっても頼りになる亀さん。M&Oすがたかたちのアシスタント、3年目。

毎回、大活躍していただいています。

スキーリゾート5つ星ホテルの “Le Blizzard” “La Mourra”のオーナー、ベアトリスさん!!!

大物のオーラに緊張気味の牧子。

「テレビの出演の後、オーダーは増えたの?家族は元気?」と、気さくな声掛けに、感激。

すがたかたちのお客さんは千里眼を持った凄い方ばかりで、本当にお客様に救われています。

2016年10月20日に放映された「世界で見つけたMade in Japan」に快く出演してくださいました。

すがたかたち出演ビデオリンク:http://www.sugatakatachi.com/archives/TV-Tokyo-Wafu.html

一つ一つ大切な宝物のように製品を扱ってくれた、子供用の小物販売がビジネスの彼女。

すがたかたちのコートハンガーを、リノベーション中の子供部屋にお使いになるとのこと。

二人のまだ小さな息子さんがいるそうで、「これならぶつかっても大丈夫。」と大満足。

ジェトロの紹介のデザイナーさん。パリで活躍されています。いつかコラボレーションしたいですね。

インテリアデザイナーの素敵な彼女。思わず見とれてしまう程の美人さんでした。

ダイヤモンド型ドアノブがお気に入り。

M&Oをカップルで楽しまれているお二人。職業はデザイナー。引き戸用にと、サンプル購入。

その他、今年は、小口ながらも、その場でオーダーをくださるお客様が沢山いらっしゃいました。

すがたかたち製品を使ってみたいとお考えの方がヨーロッパにも沢山いると実感できた5年目でした。

この日の為に、地元、栃木県烏山市の佐藤精機さんとコラボレーションで開発したアルミニウムのドアハンドル。

すがたかたち初の金属製ドアハンドルとなりますが、試行錯誤しながら独特なテクスチャーを実現。

金属の冷たさを和らげるため、試作を重ね、最後には手が触れる裏面のテクスチャーにもこだわりました。

全面をくまなく削り出すことによって、バックスタイルまでもが美しい隙のない仕上がりとなりました。

◎ メゾン•エ•オブジェ会期後の春、Vagues DH-V1モデルが、ボルドーの4つ星ホテルへの採用が決定しました!

Vagues 波紋 コンセプトと製品詳細はこちらをぜひご覧ください。

2017年 1月展の すがたかたち ブースイメージCG。

保存

保存

保存

保存

保存